«前月 最新 翌月»

ひろぽん小石川日乗

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

2002|10|11|12|
2003|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|
IT | book | cynicism | football | goods | life | media | movie | opinion | photo | politics | sanpo | sports | trip
「ひろぽんの南イタリア旅行記」はこちら。

2010-04-01 (Thu)

[life] 昨日の飲み

ああ、四月。もう、四月。はらはらとカレンダーをめくるなり。

昨夕は知人からのお誘いで神保町で飲み。学究志向をもつ高学歴女性の、とりわけ婚姻関係に与える影響なんぞを語り合う。

その後、小石川方面から iPhone レスキューの電話あり。ささっと片付けて、しじみ屋さんでシメ。


2010-04-06 (Tue)

[life] 金剛寺坂

深夜、伝通院前〜春日二丁目あたりを徘徊。

永井荷風関連書籍によく出てくる「金剛寺坂」を認識。春日通りを富坂下から茗荷谷方面向けて上り、第二コーハンビル角を左折すると、急な傾斜になる。トントンと下り来たると、メトロ丸の内線を見下ろす橋があり、それを渡ると水道通り(巻石通り)に至る。安藤坂より、東に数えて一つ目の急坂。

(坂の名の由来である金剛寺という禅寺は今はない。ただ、私は金剛寺という苗字の美人編集者を知っている)

小石川(小日向)台地と神田川沿いの低地を結び、水道通りに接する坂はいくつかあり、金剛寺坂の東に新坂、荒木坂、服部坂、大日坂と並ぶ。私は15年ほど前、小日向に住んでいるときには、荒木坂を上り下りして仕事に出かけたものだが、当時はあんまり地元の地形や歴史には関心がなかった。いまそれらが愛おしく思えるようになったのは、なんらかの心境の変化であろう。


2010-04-12 (Mon)

[life] ブラ浪漫

タモリのTV番組「ブラタモリ」に触発を受けた人が言い出しっぺで、1月から始まった都内の坂や建築や街並みを楽しむ散歩会「ブラ浪漫」。これまで文京区の本郷台地、小石川台地を歩いた。小石川編では不肖私が案内役というか先導役を務めたりした。

間にいくつか「ちい散歩」的なミニ散歩のイベントがはさまっていて、先週土曜日は駒込・霜降商店街から北区西ヶ原の旧古河庭園へ、さらに本郷通りを飛鳥山まで歩き、そこで夕刻の花見をするというプランに乗った。飛鳥山はたしか来たことがあるのだが、他は初めて。天気にも恵まれ、目と足にいい運動になった。

二次会は王子駅裏、昭和な雰囲気を残す飲み屋街。たまたま入ったのが家族経営の温かい雰囲気の居酒屋で、一気にファンになってしまった。南北線を使えば、ウチから王子まで11分足らず。飲みの候補地がまた一つ増えた。

P1030767

▲大正期の洋館、旧古河邸。中では結婚披露宴が開かれていた。

P1030778

▲日本庭園と洋風のバラ園が階段を隔てて重層的に配置される不思議な庭園。

P1030810

▲散るが花なり。飛鳥山公園あたり。

P1030849

▲飛鳥山の崖下にレトロで妖しげな飲み屋街を発見。「さくら新道」というらしい。「新道」という名の商店街や飲み屋街はたいてい歴史があるもの。ただ、フリの客にはちょっと入りにくい。

P1030851

▲路地の奥では、お店で働く女の子たちが何かを洗っていた。30年ぐらいタイムスリップした感じ。

P1030862

▲飛鳥山崖下は次のチャレンジということで、二次会の店を探しに王子駅裏へ。

P1030866

▲「柳小路」に至る。このあたりも興味津々のゾーン。結局、二次会はこの店に落ち着いた。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ kunio [さくら新町の飲み屋街の写真に衝撃を受けました。都内にこんな場所が残っているんですねえ。]


2010-04-16 (Fri)

[book] 真砂中央図書館

文京区立の図書館は昼間もbk1(TRC)に完全業務委託しているようだ。

先ほど、真砂中央図書館に本を返しに行って、ついでに帚木蓬生の小説(この前の飲み会で話題に)を借りようとしたら、「予約の本が届いています」とのこと。先日、Webからオーダーしておいたカンボジア内戦の記録『息子よ、生き延びよ』(連合出版)が目黒図書館経由で届いていた。オーダーから約1週間ほど。うむ、これはなかなか使える。TRCがというのではなく、都内の図書館システムがという意味だが。

元来、手元に本を長期確保しておかないと、しかも煙草を吸いながら傍線を引っ張らないと本を読めないタチだったので、これまで区立図書館の利用は敬遠していたのだが、なんでもかんでも本を購入する財力がなくなり、図書館の有効活用を考え始めた。

そんな矢先にWebから予約申請や貸出状況の確認ができるシステム——文京区立図書館のIT図書館システム図書館検索サイト・カーリル の便利さを確認し、使い始めているというわけ。最寄りの真砂図書館まで徒歩10分ほどだから、軽い散歩にちょうどいい。富坂を上って図書館まで行き、帰りは炭団坂の階段を降りて、本郷菊坂界隈の風情を味わう楽しみもある。

文京の図書館は意外と蔵書率が高いので驚いている。小説やさほど重要ではない人文書はこれからは図書館で借りよう。返却期限の存在が、読書意欲を高める効果もあるかもしれない。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ jajamaru [ むむ、そんなに便利なことになっていたのですか! 真砂図書館は、はるか昔の大学時代「カレーの歴史」を調べる際に利用し..]

_ NOZOMI [図書館、便利ですよ。 私は荒川区と北区の図書館を大いに活用してます。 けっこう学術書もあるんですよ。 近くにあ..]

_ ひろぽん [文京区だけじゃないのかもしれないけれど、区立の図書館みんなが同じ本を揃えるというより、それぞれに得意ジャンルを設けて..]


2010-04-18 (Sun)

[life] アイスランド火山の影響

アイスランド火山の爆発による噴煙の影響で、欧州の航空網が麻痺している。長期的には欧州・アジアの天候や農産物の生育にも影響があるかもしれないと心配されている。大地震も怖いけれど、大噴火も怖いなあ。

昨年の南イタリア旅行のときに、ふとヴェスヴィオ火山爆発の心配 をした私だが、それは予知夢だったのかもしれない(笑)。 火山活動の今後の影響については、Togetter に火山専門家らによる情報のまとめがある。

写真は、Arni Saeberg, Icelandic Coast Guard から提供を受けた ナショナルジオグラフィック ニュース から引用。


2010-04-24 (Sat)

[life][photo] 土曜の散歩

土曜の朝の9時半スタートという珍しいセッティングのセミナーを表参道で取材。青山通りでランチのあと天気がよかったので、ずんずんと散歩。

青山通り→外苑西通り(キラー通り)→明治公園→四谷・内藤町→愛住町→あけぼの橋通り→東京女子医大前→市ケ谷薬王寺町→牛込柳町駅まで。約5.5kmといったところか。

E4242347

▲キラー通りの家具屋さん

E4242360

▲曙橋あたりの瘦身ビル。
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ga [散歩日和りでしたねえ。気温もそう高くなく。 ただ、アスファルトはけっこう足にきます。 特に、メタボ系は……。 ..]


2010-04-29 (Thu)

[trip] 平城宮跡へ

京都・精華町のATRへの出張のついでに、奈良・西大寺にまで足を伸ばし、平城宮跡へ。「平城遷都1300年祭」のメイン会場だ。マスコット「せんとくん」のことはもちろん知っていたが、以前からあれだけ報道されているのだから、記念事業のイベントは真っ盛りで、もうそろそろ終盤かとぐらいに思っていた。実は先週始まったばかりだったんだね(笑)。

日本の古代史にはあまり興味がなく、この手のイベントも全然ピンと来ないのだが、同行の歴女系編集者が行くというので、渋々ついていったのだ。まず、一人じゃ来ないよなあ。

パビリオンが立ち並ぶ姿を想像していたが、そんなものはなくて、1km四方のむちゃくちゃ広い敷地に、朱雀門やら大極殿やらが復原展示されている。平城宮のサイズを実感できるし、古代建築再現の科学技術的な意義は認めるが、うーん、それ以上の興奮はなかったな。こういうものはやはり歴史のなかで古びていないとロマンも半減でねえ。

それにしてもよく晴れた暑い一日。会場内はけっこう歩くんで、いい汗かきました。

P1000143

▲新祝園駅のせんとくん

P1000145

▲復原された朱雀門

P1000150

▲高齢者・障碍者を優先して運ぶ会場内のハートフルトラム。

P1000153

▲大極殿。内部に高御座や壁絵などを再現。
本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ ga [ほんと、よく動きますねえ。 ところで、プラハ行きは?  があ]

_ ひろぽん [基本的に、動いたときしか日記書かないから。>ほんと、よく動きますねえ。  プラハ、行こうよ。幹事さん誰でしたっけ?]

_ circus [あ、…。部屋で関連書を積み上げて研究してはいるのですが。打ち合わせ飲み会をやりましょう。]

_ ひろぽん [ちょいテスト]


この日記について、筆者は必ずしも内容の信憑性を保証するものではありません。あしからず。